ひかりいづる葵の影

信長の野望オンラインでのほほ~んと、ガチは無理です(笑)。けどいろいろ教えてください。

信長の野望オンライン;覚醒の章新参者編①~職業・特化の選び方~

まずは以下を見ていただき、これを前提で葵さんなりの「職業・特化の選び方」を述べさせていただきます。

f:id:Cosmop:20160518134156j:plain

f:id:Cosmop:20160518134207j:plain

こちらは葵さん腕力脳筋神典のレーダーチャート、覚醒の章での最新アップグレードで追加されました。ということは新参で始められる方は、これがあるのが前提でキャラ育成を勤しむことができます。

目次

8職業・24特化の中から選ぶ

『信長の野望 Online』Official Site

オフィシャルサイトの中でも説明はされていますが、まず職業を選びチュートリアルを進めて特化を選んでいくこととなります。特化ごとで盾・アタッカー・サポート・回復などの色合いが分かれるため、特化前提で職業を選ぶ必要はあります。以下各職業ごとの特化を説明していきます。(葵さんの主観入り乱れてます)

【侍】

  • 武芸伝:アタッカーです。単体への攻撃力は24特化中随一。ガンガン攻撃したい方向けの特化です。
  • 武士道:武芸とは真逆の盾職。敵攻撃を避け、尚且つ生命ダメをコントロールする技能に優れる。盾職としては人気が高い。
  • 上級軍学:盾職に当たるが、サポート色も強い特化。軍学指定で徒党募集されることも多い模様。

【僧】

  • 僧兵之武:回復もできるアタッカー。攻撃しつつ回復もできるという、ある意味勇者にも器用貧乏にもなる特化。
  • 仏門:回復のエキスパート。味方に結界を貼ったりして、物理ダメージを減らすこともできる。
  • 密教秘術:サポートに寄った回復。術ダメージ軽減結界や流派などで人気が高い。募集の際指定が多い特化でもあるが、流派前提も多いため育て上げる必要性あり。

【神主・巫女】

  • 神典:攻撃的なサポート職。雑魚狩りには非常に便利な特化。しかし神主・巫女のほか2特化に比べると、強力なボス戦では技能面で一歩さがるかも。
  • 古神典:敵の気合や味方の攻撃に対し補助が優れたサポート職。神典ほど攻撃的とは言えないが、どちらも優秀な特化職で動くことができる(装備による)。
  • 雅楽之妙:サポート職のエキスパート。上記2特化のような攻撃力はないが、ボス相手の戦いにおいては、上記2特化よりも優れる技能が多い。

【陰陽師】

  • 陰陽道:術アタッカー。全体・単体問わず術攻撃力はトップクラス。対人戦においても陰陽道×6・能楽×1とかやられたらひとたまりもありません(笑)。もちろんNPCに対しても強力。
  • 仙論:術アタッカーだが単体主眼のアタッカー。相手の準備止めなども立ち回り次第で、攻撃サポートもできるので所謂脳筋的な動きは求められない。
  • 高位召喚術:式符で式神に、回復させたり攻撃したりできる。PC+式神で2キャラとまではいかないまでも、味方側の手数が増えるという点は他特化にない利点。

【忍者】

  • 秘伝忍法:サポート技能が豊富な特化。攻撃力はお世辞にも高いとは言えないが、サブサブアタッカーとしてならの攻撃力、相手の邪魔するのが仕事です。
  • 暗殺奥義:忍者の中では物理アタッカー№1。忍者自体が結界破り・看破などサポート部分を求められるため、武芸の次のサブアタッカーとしての立ち回りが多い模様。
  • 忍秘術:物理ではなく術タイプの忍者。忍者従来のサポート部分にプラスして、術ダメ軽減・変わり身指揮などできるサポート万能忍者。術攻撃もできます。

【鍛冶屋】

  • 武器之取扱:刀鍛冶さんです。鎧鍛冶に比べれば盾能力は一歩劣りますが、蓄積したダメージをどっかーんと放出することができる技能があります。
  • 鎧之取扱:鎧鍛冶さんです。盾としての能力は随一、ただし攻撃能力は皆無。とはいえ盾1徒党なんかだと、鎧さんの盾能力は重宝します。
  • 鉄砲之取扱:鉄砲さんです。上記2特化とは逆にアタッカーとしての特化。戦闘中の弾丸切れは気をつけましょう。

【薬師】

  • 高等医術:回復力としては薬師の特化では№1。生命値の最大値を超えて回復する技能もあるので、盾職業としては非常にありがたい特化さんです。
  • 神通霊力:医術よりも回復能力は若干劣るものの、流派での生命60%アップ有りのためこれまた有能。雑魚狩りでも攻撃技能があるため、総じて万能な特化です。
  • 修験法力:回復職としての基本にプラスして、敵側への妨害技能が豊富。味方の耐性上げもある回復など考慮すれば、崩れが生じにくい特化です。

【傾奇者】

  • 四象:演舞さん、いわゆる物理アタッカーです。ただ術攻撃分も上乗せできることもあり、相手の耐性には左右されにくいダメージを与えられる特化。魅了奥義は素晴らしい技能だと思います。
  • 地勢:能楽さん、サポートとしては万能ではないかと思うほど充実しているうえ、御破算で大ダメージまで与える。しかしながら徒党構成やNPCによって技能の細かい調整が必要とされ、立ち回りが時と場合により異なる特化。
  • 殺陣:アタック・サポートなんでもこなせ、物理・術攻撃使い分けも可能。モーションは一番充実してる楽しい特化でありつつ、柔軟な立ち回りができる特化です。

初期振りについて

職業を選ぶ際にボーナスで腕力・耐久・器用・知力・魅力にポイントを振り分ける、いわゆる初期振り。特化前提で悩ましい問題と思っていたのですが、レーダーチャートを見る限りそこまで気にしなくとも良いのではないでしょうか?(極め人さんは除く)

結果論として軍神・覚醒・装備のチャートを伸ばすことが重要になっていくので、やりたい特化を選んで安土のまりさんのおすすめでいいのかもしれません。気になるなら中級クエ途中で振り直しの実ももらえるわけですからね。1アカウント3キャラ作れるのですし、途中でメインキャラを変えてもOK!まずは試してみることをお勧めします。