ひかりいづる葵の影

信長の野望オンラインでのほほ~んと、ガチは無理です(笑)。けどいろいろ教えてください。

大坂の陣、追加は通常比3倍アップ~葵の感想~

ちょこちょこと大坂の陣:追加に関する記事は更新しています。気付いたところ、修正点などは追記する形で。とは言えあくまで葵の主観に基づくものですので、鵜呑みせず用法容量を守ってください(笑)。

f:id:Cosmop:20161217130843j:plain

あくまで書いてることは葵の備忘録、自分が党首やるときに徒党の方に迷惑かけないように記載しているだけですので。。。

冬の陣:追加1は3倍攻撃が痛い

盾職様の心を激戦・槌・四象を使って力づくでねじ伏せる構成、後衛に漏れたら一・二撃で落ちちゃいます。上記に関する対策も必要ですが、盾職様の能力・スキルも問われる一戦かなと。徒党によって楽勝だったり歯が立たずだったり、はっきり差が出る印象が強いです。

aoinobuonn.hatenablog.com

 おそらく攻撃の痛さでは、今回の追加3種の中では随一と感じています。葵の鎧鍛冶もここを突破できたことは自信になりました。

夏の陣:追加1は3倍気合削りが酷い

常に盾職様の気合はゼロに近い状態となる一戦、生命はあるのに気合いがない状態が戦闘終盤まで続きます。とはいえ気が付くと政宗の攻撃が痛くなったり、一所で釣ってくるキャラが代わったりと目まぐるしく状況変化が起こるのもここの特徴かな~と。

aoinobuonn.hatenablog.com

 なかなか敵NPCが落ちないんですよね、ギリギリのところで(笑)。もうちょっとという所で落ちてくれないので、慌てないように動かなくちゃな~と思っています。

夏の陣:追加2は3倍タフ(笑)

1の生命もなんですが2~7まで生命が異常に多い、このため戦闘時間は長引きやすい印象。さらに小つるべとか守護抜け攻撃もあったりするので、”1落としたら余裕!”とかは言えません。1落とすまでが1ボス戦、2~7まで落とすのが1ボス戦な感じで臨んでいます。

aoinobuonn.hatenablog.com

 通常6とは別物・別種・別次元の戦闘、と考えた方が良いのでは?特段この特化じゃなきゃダメ・この技能必須とかはない(実際初勝利は流派生命60%アップ無し)でしょうが、型通りの戦いしたら押し切られちゃう印象です。自分のキャラの特化で普段使わないこの技能が効果的だ、みたいなのが活きてくる一戦です。色んな特化の色んな技能が見れるので、葵は楽しいけど戦闘時間はかなり掛かります(笑)。

第二次上田のときと違い、簡単に追加に行けてしまう。

上田は順繰りにクリアしないと甲斐の虎までたどり着けないのが、大坂の陣は通常であっさり最終盤まで行けてしまう。ここはゲームそのものの難易度調整としては疑問点が残る、というのが葵の感想。能楽メインの葵は3種のボス戦の立ち回りが、全部別モノなので楽しんではいるんですがね^^;

課題システムについて記事を書くつもりが、書けないというか書きたくないのも難易度調整があまりに不全のため。中級クエ無くしちゃうのはもったいない気がするのですが・・・。と愚痴も書いて今回は終了。まあ万人が認めるなんて無理なんで、それはそれとして楽しみます。

 

靴下どうしたものやら・・・